常在寺 常在寺墓苑

常在寺墓苑のご案内

常在寺は、永正三年(1506年)に創建し、世田谷の地で五百余年の歴史を刻んでまいりました。平成二十六年(2014年)には、境内に京都醍醐寺五重塔(国宝)を六分の一の縮尺で再現した五重塔が完成いたしました。

その五重塔の周囲には常在寺墓苑が広がっています。

常在寺墓苑には「鷺草伝説」の常盤姫のお墓もあり、住宅地にありながら世田谷の歴史を感じていただくことができます。

開創から五百余年、歴史ある常在寺の檀信徒となって末永くご縁を結んで頂く一般墓所です。過去の宗旨・宗派は問いません。墓苑の区画は0.18㎡から様々な大きさがあり、ご予算に応じたお墓をお求めになることが出来ます。

常在寺墓苑
永代使用料の例 ※別途墓石代がかかります
36万円 [0.18 ㎡]
83万円 [0.36 ㎡]
150万円 [0.65 ㎡]
その他、大きい区画もございますので、お問合せ下さい。
生前のお申込みも受付中です。詳しくはお電話ください。
事務局直通電話
03-5450-7588
すぐに納骨をご検討の方
pagetop